慣らし保育と職場復帰。

保育園、初日はずーっと泣きっぱなしだったらしい、息子。迎えに行くと顔をこわばらせつつおもちゃで遊んでいて、私の顔を見ると「つーか、どこいってたんだよ~」みたいな顔で号泣。失礼だけど笑ってしまったw緊張してんのね・・・。
今日は2日目、なんとなーく緊張がほぐれてるような気が、する。家に帰ってきても速攻おもちゃ置き場に向かってガチャガチャやり始めた(昨日はベタ~ってくっついて離れなかった)のでちょっとマシになってきたのかも。希望的観測だが・・・。明日は保育園でお昼をいただくところまで居る予定。でも「お母さんも一緒に」って。えー、なんだー。私の自由な時間ができるのはまだまだ先の話のようだ・・・。

保育園にも行き始めたところで本格的に復職の話を会社にしよう、と思った矢先に上司からメール。「どーすんだよ」と。ふん、次の日私からメールしようと思ってたのにさ。
いちお正式には息子の誕生日、31日に復職、でもお誕生日だしMRを即受けさせたいし、一応1才児健診も一緒に受けようと思っている(自費だしタダの身体検査だし、受けなくてもいいと思うのだが・・・)のでその日は年休をいただくことに。なので9月3日にいよいよ復帰です(*´▽`*)
本来はシフト勤務なところをローテーションからはずしてもらい固定時間で、さらに時間短縮を1時間使わせてもらって8:45-16:00しか働かないという。すんませ~ん、って感じ。つーか、私の仕事内容でこの条件下働いても何もできないのは承知の上での決断。他のチームに転籍させられるんじゃないかとちょいビクビクしてたが。あと、給料もこの条件じゃ正直もらいすぎのような。ほんと、恐縮です・・・。

でも、少なくても1年は時間短縮して、母子共に慣れていこうかな、って思ってる(おっと、父も)。多分仕事が中途半端になったり自分でやりたくても他の人に頼まなくちゃならなくなったりでフラストレーション溜まると思う。そのときはそのときで短縮しないで残業したり、シフトに復帰しようかな、って。いきなりエンジン全開はパンクしちゃうかな、って。
とにかく11月にデカいプロジェクトがあるのですごく楽しみ。それまでにしっかり勉強して即戦力に復帰せねば。ふ~ん(鼻息)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック