保育園の洗礼その2。

週末はいつもダンナが息子と小1時間散歩やら立ち寄りやらで出かける。私はその間つかの間のリラックスタ~イム、いや、掃除してます(;´д`)
この土曜日もいつも通り午前中でかけるというので「暑いから30分くらいにしときー」と言ったんだけど帰ってきたのはやっぱ1時間後くらいだった。この時期保育園でだって散歩には行かないで水遊びなのに・・・。
背中に保冷材の入ったシートを引いてるとは言え、ちょっと長かったんでは?と思いながら息子をベビーカーから下ろすと・・・茹ってる(;´д`)ムチャムチャ暑い!
お茶を飲ませて涼しいところで休ませてもまだアツアツ。熱を測ると39度!(;´д`)オーイ
「あなた息子を殺す気ですか?」と額に怒りのマークを作り無言の怒りに震えながら冷やせ冷やせでアイスノンに乗せたり脇を冷やしたり。本人はなにがなんだか・・・って顔してたけどちょっと元気なし。
冷やしてると熱が37度台まで落ち、お昼の時間になったのでいつも通り離乳食とミルクをあげたら普通に間食したので大丈夫かな?って思った、けど。

あれ、この子、汗かいてない!

熱中症でこれってヤバいんじゃん?とあわてて開いてる小児科探し・・・近所の町医者に行こうと思ったけどこの症状で町医者は不安だったので総合病院に行くことにした。
出かける準備をしているうちに息子はどんどんぐったり、お茶も飲まなくなってきて。
あわててタクシーに乗り病院へ~。息子ぐったり。ぐったりしているそのお顔、ますますハンサム君です・・・写真撮りたいです、なんて不謹慎なこと考える車中。

病院に着くとすぐ初診の手続きをしてくれた。こうゆうところの時間外ってすっごく混んでて病気もらいいくようなもんだ、ってイメージあるけどインド人の親子連れ(インド人の子供って全人種の中で一番かわいいと思う)以外だーれも居なかった。みんな帰省してるからかな。

診察室に呼ばれて状況を説明し、喉を見てもらって即「夏カゼですね。外出して熱が上がったのは偶然でしょう。汗が出ないのは熱が上がり中だから」だって。
えー、そんな偶然あり~?と思ったが、喉が赤いらしいのでそうなんだろう。

解熱剤だけをもらって即退散。いつもの小児科よりずっと早く終わった・・・。

帰宅後も熱でぐったり、食欲はあるのが救いでそのあとはずーっとダッコで過ごし、安心するようなのでおっぱいも好きなだけ(妊娠してから製造が止まってしまったようであんまり出ないんだけど)。夜もしんどいみたいで上手に寝付けず、ずっと抱きながら過ごした。がんばれがんばれ・・・。

そんなこんなで翌日。やっぱり元気なく、熱も8度後半。朝ごはんは普通に食べれていたので私は予約のあった歯医者へ。
帰宅するとダンナがお昼をあげていて苦戦している。「食べない。まずいんじゃん?」と(失礼な。お前は姑か)。
顔を見るとマズいときの顔じゃなく、なんかヘン。りんごのすりおろしを上げたら悲鳴をあげて吐いた。と思ったらなんか舌の先にできてるのを発見。口の中を見るとびっちり水泡。
ヘルパンギーナだ!
ほんとに熱中症じゃなく?って疑ってたけどこれで正式に夏カゼ決定。午後にもう一回病院に行って炎症を止める薬も出してもらった。
薬が効いたのか、その夜は元気元気、とうに寝る時間の8時を過ぎてもガサガサ活動し、結局寝たのは10時近く。夜更かしダメー。

で、月曜の今日。とーっても元気で機嫌よく遊んでるけど熱はまだ8度ちょいあるし、お口の中の水泡が治ってないからお友達に移しちゃうので保育園はお休み。多分明日も休まなきゃだと思う。「そんなにいたずらしたいんだったら保育園でも行って来い!」ってくらい元気なんだけどね・・・。ヘルパンギーナ特有のよだれだ~らだらで家の中は汚染されまくり、スタイでは間に合わないのでフェイスタオルを巻いて洗濯バサミで止めているというポンチョルックの息子。かわいい・・・なんてノンキなこと言ってられず、2次感染警報!
母が手伝いに行こうか、というけれど、うつすと悪いので断った。ヨダレが落ちたところを拭いてはアルコール消毒・・・でも絶対うつるな・・・。

午前中寝るかな、と寝かしつけようとしたけどもう「午前中はお遊びの時間」らしくまったく眠そうじゃないし、11時過ぎたらギーギー騒ぎ始めてご飯を催促し始めた。で、午後の今、寝てます。1週間ちょいで立派に保育園時計になれた息子。えらいぞ。

保育園の洗礼、虫刺されは冗談として今回が初。
保育園に行ってなくても病気はなるときはなるけれど、病気にかかりやすい環境に送り込んでいることは確かなのでちょっと申し訳ない。保育園に行かせていて唯一申し訳ないな、と思う点はこれ。かからなくて済めるものにかからせる必要はまったくないわけだし。
にしたってならし保育長くてよかった・・・普通は1週間くらいだよね。ってことは復帰3日目にしてもう会社休まなきゃいけなかったってことだ(;´д`)クハー
でも、まだまだ病気するよね・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック