税金の恩恵と高齢出産。

今日「ダンナさんって日本人だったよね?休暇中って英語使ってたの?全然大丈夫だよね!」って同僚に言われた(*´▽`*)レッスン受けといて良かった~。
そのレッスンも先週が最終ユニットで、明日のテストをパスすれば無事給付金がいただける♪
通常半年で終わらせるものを2ヶ月ちょいで終了させたのでちょっときつかったけど、レベル的にはそんなに難しいものじゃなかったのでなんとかなった。

給付金といい、いままで払う一方だった税金・保険・法律の恩恵をふんだんに受けてる私~。といっても給付金は5年以上被保険者だって受講料の40%までしか出なくなってるし、休暇中の手当だって上限があって納得いかないし。てーか、失業したときの手当ても上限ってあるのかな。だとしたらますます納得いかない。じゃあ収入にあわせて保険料上げるのやめろー。
児童手当だってダンナの収入だけにしたって出やしないし。認可の保育料もめちゃめちゃ高いし、ほんと、納得いかない。下の救済もいいけど上のモチベーション向上も考えてくれ、国もしくは区!

区、といえば、保健センターから「あなたは高齢出産なので超音波検査は一回無料です」券が届いた。これも税金の恩恵ですな。
にしたって、わかっていたけど、ず~ん と気になる、高齢出産・・・。前回は33歳で妊娠、34歳で出産。今回はうまいこといって35歳で妊娠・出産。33-35歳の間なのに、大きな境界線があって、それを越えると一気に年寄り扱い(;´д`)34歳までは「30代前半」だったのに35になったとたん「30代後半」。30代後半って、なんか、ヤバい!感じ(;´д`)
こーゆーのが来るとちょっと急ぎすぎたかなーって思ってた二人目も、できるだけ早く!で良かったと思う・・・3歳開けて・・・とか言ってたら38で出産?!でも顕微で妊娠出産した友達は39歳で、もう一人顕微で挑戦するって。すごいなぁ。てーか、私の場合もうそのころ閉経してそうw
まだ健診が始まってないのでわかんないけど、高齢妊婦の扱いはどう違うのだろう・・・あ、でも噂の○高マークは母子手帳に押されなかった。あれって産院でつけるもの?もしくはもうそんなのない?

そういえば、ツワリがここんとこラクになってきた。うれしいけど、赤ちゃん元気なのかなぁ、なんて気になったりもする・・・次の健診は程遠いけど・・・。

この記事へのコメント

2007年09月15日 23:37
ちょっとちょっと!!!
ご懐妊!!!!!!
おめでと~~~~~~~~~~♪
私も密かに頑張るわ~(*´▽`*)
2007年09月18日 11:38
そーなの・・・ひそかに、なにげに・・・って感じ;

べんじーちゃんは若いんだから急がくてもいいのでは?
2007年11月27日 17:04
私も○高気になってるんだけど、経産婦は35歳ではないのですか???
今週末35歳になるからその前に母子手帳を申請すれば○高にならないのか???とか色々考えちゃいました。
超音波1回無料私も欲しい…うちの市にもあるのかな?
2007年11月29日 21:57
私は5月生まれなのでしっかり35歳になっての申請でしたが○高マークはついてませんでした・・・そーゆーのは今はないのかも?産院でも「35歳越え」については全然触れられないです。
でもしっかり35歳以上、っていう証拠に無料券が別送されてきたのでリスクが高いことは確かですよね・・・前回と2年しか違わないのにねぇ;

この記事へのトラックバック