慣らし保育開始と卒乳までもう少し。

3月になり、今日からいよいよ次男も託児所通いが始まりました。玄関での受け渡しなのでロクに会話もせず子供と荷物を渡して即バイバ~イで、さすがの私も「え、大丈夫かなぁ・・・」って感じ。ちょっと覗くとおもちゃで遊んでいたのでまぁ、大丈夫でしょう・・・。今週はお昼までなのでね。

卒乳準備として混合を始めて1ヶ月と少し。最近マジでおっぱいを吸われることが不快でたまらなかったので先週から日中おっぱいを上げるのを止めたら1・2日後にはおっぱいぺっちゃんこになっちゃった!多分もう出てない?搾ると作られちゃいそうでやらないけど、こんなにうまいこと製造中止してくれるなんて意外でうれしぃ。長男のときは妊娠したから終わったんだと思ったけどやっぱり飲ませないと作られないみたい。
次男はおっぱいに未練はなく、喜んで哺乳瓶でフォローアップを飲んでるし、一時どーなっちゃうの?!って悩んだ時期はなんだったのか・・・今は夜起きたときにくわえたりするだけ、長男の時と同様、1歳くらいには卒乳できそうです、よかったよかった。

「おっぱいを吸われることが不快」について・・・
なんかね、ほんとイヤ~~~~~~~~な気持ちになるの。
この寒いのに肌さらけ出して、チュクチュクされる感触がたまらなくイヤになってきて。自分の体が自由にならなくって、常につままれてて、時には噛まれて#もう、いい加減にして!!って。
1歳ところか、2歳3歳とおっぱいを上げ続けてる人っているけど、気持ち悪くないのかなぁ。例えば長男がおっぱいを飲むのを想像しただけでゾーっとするんだけど。あんな巨体に吸われるなんて・・・。
世間一般では「おっぱい上げてると幸せな気持ちになる」らしいけど、今の私は全くの正反対。「おっぱい上げてるとレイプされてる気分」。「早く終わらせて!」みたいな?不謹慎な例えですが・・・。

私、この先本当に子供を育てられるの?!ってくらい、母性がないです・・・(;´д`)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック