29w0d 無痛分娩のススメ

ランチに出るときエレベータで6月予定日の奥さんがいる人と乗り合わせた。
月曜日生まれたそーで、そんとき計画で無痛分娩だったと聞き「話が聞きたーい!」とお願いしたらあとから席に来てくれた。

あたしは妊娠するだいぶ前から無痛分娩する!って決めていた。
5-6年前か、同じ会社のおねーさんが無痛分娩して「あっというまにスルリと赤ちゃんが自分のお腹に乗っていた」と聞き、「わー、いいなー」って。
だから分娩予定の産院も無痛をやっていることが第一条件で探して見つけた。
でも、母親学級に出ても無痛する人に会ったことはないし、実姉には「えー、無痛ぅ?!」と白い目で見られるし、実際その産院でも無痛希望なことを告げると無痛の悪いことばかり説明され(じゃあ扱うなよ、って感じだが)、さらに「お腹を痛めてこそお産」という考えは日本人だけだと思っていたが、アメリカ人やイギリス人も「自然が一番」という人もいてpain killer(麻酔のこと)を使ってのお産に抵抗がある人の話も聞き、ちくっとだけだけど迷っていた。

でも今日、無痛で産んだ奥さんの旦那さんに切々と無痛を勧められ。フランスではお産で麻酔使うのは当たり前だそーだ。さらに極めつけ、
「隣のLDRの妊婦さん、すごい声出してたよ。壁薄いわけじゃないのに筒抜けになるくらい。赤ちゃん10人くらいい産んだんじゃないかって位長い間騒いでた・・・」
・・・ヤダヤダヤダ・・・うん、やっぱ無痛にしとこう。

"29w0d 無痛分娩のススメ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント